ようこそ
世界一自然が美しい国へ

感動の世界遺産クルーズ・遊覧飛行と絶景ハイキング…
夢にまで見た山小屋泊のロングトレイル…
憧れのトレイルラン・アドベンチャーレースへの海外大会参加…
NZアドベンチャーリンクは、あなたの冒険旅行の実現をお手伝いします!

現在、ウェブサイトをリニューアル中です
旅行手配等のお問い合わせは hello@sadaotsuchiya.com までご連絡ください

ハイキング・ロングトレイル手配

個人ウォークの山小屋や公共交通機関の手配、一日ハイキングから縦走ロングトレイルまでガイド付ウォークの予約手配をいたします。お客さまの出会いたい景色、体力、難易度から最適な登山道をご案内します。

登山届サポートサービス

NZの国立公園内は携帯電話が通じない深山幽谷です。登山届のNZ国内連絡先提供サービスと遭難時の救助要請用GPS端末レンタルサービスを行っております。これで”もしも”のときも一安心です。

トレラン・自転車・スキー旅行手配

あなたのアドベンチャーレースへの大会出場を、NZでの大会経験者が全力でサポートします。冬のバックカントリースキー旅行、鳥の楽園で野鳥観察、そして普通の観光旅行まで、あなたの夢の実現をお手伝いします!

Hello Everyone,
I'm Sadao Tsuchiya

はじめまして! ニュージーランド南島クイーンズタウン在住の土屋貞夫と申します。東京都出身ですが、アウトドアや登山が大好きで、NZの自然に魅せられて住み着きました。夏はNZの国立公園を縦走するトレッキングガイド、冬(北半球の夏)は日本発のハイキングツアーをヨーロッパアルプスにご案内しています。NZに移住してからは、屈強なキウィ(NZ人)たちとトレイルランニングをしたり、マウンテンバイクの大会に出場、裏山でテレマークスキーやスキーツアーをしてアウトドア生活を満喫しています。

NZ国内の半日ハイキングから長距離縦走ロングトレイルへの旅行手配、トレイルランニングやサイクリングの大会手配、登山届と遭難救助要請用GPSレンタルサービスを行っています。観光旅行専門の旅行代理店では手が届かない情報もありますので、お気軽にお問い合わせください。

I’m a hiking guide, currently living in Queenstown, New Zealand’s South Island. Born and bred in the Japanese capital Tokyo, I worked for the both New Zealand and Japanese mountains to research landscape changes. Now I’m a guide on Routeburn and Milford Tracks, as well as take Japanese hiking tours to the European Alps. I’m an adventurer, a trail runner, a telemark skier and a mountain biker on a cross country race!

Where's Sadao based?
Queenstown, New Zealand

クイーンズタウンはニュージーランド南島にある人口1万5000人ほどの小さなリゾートタウン。ユネスコ世界遺産であるミルフォードサウンド観光の基点となる町です。夏のトレッキングや冬のスキー・スノーボードの他、バンジージャンプやジェットボートなどのアドベンチャーツーリズムを一年を通じて楽しめます。近年は、ピノノアール赤ワインの産地としても有名になってきました。

クライストチャーチからの距離は約500km。国道1号線、8号線、6号線を通って約7時間のドライブです。日本からはニュージーランド航空直行便で約11時間、オークランドで国内線に乗り換えてさらに約2時間。町中心部から15分ほどのところにクイーンズタウン国際空港があります。ANAやカンタス航空を使ったシドニー経由も可能です。

5/5
予約手配していただいたミルフォードトラックは、ガイドはフレンドリー、食事はレストランよりも美味しい! 空港やバスなどの移動が心配でしたが分かりやすい道案内が行程表にあり、ストレスが無かったです。
ロングトレイル旅行手配のIさま
(2019年4月)
5/5
どんな質問でもご返答が誠実で丁寧でした。ハイキングコースの知識など専門性も高く、とても助けになりました。おいしいレストラン情報も豊富で、とても有意義で楽しいクイーンズタウン滞在になりました。
南島周遊観光旅行手配のHさま
(2018年3月)
5/5
本当にこちらの期待以上の手厚い対応をいただき、心から感謝しています! できれば現地でもお会いしたかったのですが、タイミングが合わずとても残念… もし次の機会があれば、是非またサポートをお願いしたいです。
マウンテンバイク旅行手配のIさま
(2017年2月)